As time goes by カルネヤ1129


夕闇小やみの神楽坂 肉イタリア料理カルネヤ店主の目線に映ることやモノ
by mangiamocarne29
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

薩摩の軍鶏とストロッツァプレッティ

e0149471_11474630.jpg

突然音鳴ってびっくりした人起立礼着席。
ブログパーツなるもの貼り付けーニョス。なう。
会社でお昼休みに見てて音鳴って困った人起立礼。

まぁそんなこんなですがどんなこんなだ。
ちょっと今月はお店が元気ありませんですね。
元気をとりもどさなきゃです。そんな意味。

さて、ところで、僕は手打ちパスタが好きです。
数多の手打ちパスタがありますが、その中で特に好きなのがあって
それがストロッツァプレッティです。
ストロッツァプレッティ=司教の喉を詰まらせて殺す・・・・・スゴイ意味ですね。
もともと料理名にユニークな名前を付ける長靴の国の人たちですが、
これはユニークというより目を見張るかんじのネーミングですね。

今回このパスタ。
あわせるソースを薩摩軍鶏という地鶏のスーゴにしました。
スーゴというのは素材の旨味を最も味わえる調理法で、
日本で言う水炊きのような調理法です。

軍鶏の旨みが溶けだしたスープをたっぷり吸い込んで仕上げた
もっちもちのストロッツァプレッティ。
一緒に練りこんだスペイン産のパプリカが料理に奥行きを。

まずはパスタをひとくち。・・・う、うまい。
続いて軍鶏をひとくち。・・・この弾力が。。イイ。
んじゃ一緒に頬張り。・・・ウマイっ!・・・これしか言えないや。

なんかこれ食べたら元気でてきた。
うぉっし!
[PR]
by mangiamocarne29 | 2009-11-15 12:21 | MENU

BACIO

e0149471_17553285.jpg

天に召された豚を丸々と丸焼いてみた。
焼かれた豚は沖縄から届いたアグー豚。
先日のカルネヤ2周年パーティーに登場し、
やんややんやとお客さん達にもてはやされ
あっという間にみなのお腹におさめられてった。
ただやはり残ってしまった頭の部分。
可愛いとは思えない見た目のグロさはあるが、
どうしてどうしてこの頭の部分が一番のご馳走なのだ。

肉フェチズムを地でいくあまり、
かわいさもあいまって思わずチュ。
豚相手は初めてのチュだ。
お陰で興奮して眠れなかった。
[PR]
by mangiamocarne29 | 2009-11-11 18:16 | CARNE

お台場船上BBQ


e0149471_21461831.jpg
朝日のあたる家とか朝日のあたる丘って聞くとと、
そりゃぁサンサンサンさわやか3組かいっ!?てぇくらいに
額にうっすらと汗をかくような気持ちのいい日差しと柔かな風をイメージしちまうんだけれども、
先日のシルバーウィークに大雑把に夏休みをとった俺らカルネヤクルーで企画した
お台場クルージングBBQには朝日のあたる船さながらなきんもちいい風と天気と
そんでもってざっくばらんでガッツリの肉(畜種)に囲まれての大宴会になったんであります。

最大搭乗人数25名の小型クルーザーを貸し切っておれらカルネヤクルーらと
懇意のお客さんらで目一杯25名乗り込んでみたそのクルーザーには、
BBQセット(炭、BBQ台、氷、ごみ箱、お皿)がはじめから用意してあったんだよね。
それにスピーカーも付いてたもんで、ちょうど友人のDJなんかも乗り込んできてたので
リズムも音も任せてもうちょっとトランス状態入ってましたよ、ほんとに。

で、もちろん食材とかドリンク類も頼んでおけばホントに手ぶらで海上船上BBQが
いとも簡単に気楽にできてしまうっていう寸法なわけでありやんす。です。

ま、こちとら飲食店。ましてや肉専門店。
肉とか野菜とか、こと食材において困るもんは無いに等しいだけに
それはそれは豪勢に様々な畜種、部位をせっせ運んでみたのですよ。
山形牛のいちぼ、ブリスケ、カイノミ、サガリ、サーロイン、うちもも、
イベリコ豚ロース、スペアリブ、あ、あと和牛レバーとか内臓もちらほら。
お手製タンドリーチキンと酵素ポークのパテとかフォカッチャで
14~5キロの肉があったかな?それと野菜とかフルーツ使ったマリネ料理で
前菜彩ったりでけっこー壮観な眺めでございました。


ドリンク系はワインは20本くらいだったか?ビールは500ml缶を2ケース。
シャンパン?本、あとソフトドリンクなんかも持ってって充分充実だったかと。

まー、気持ちEんだ。ホント船の上でふわふわの状態で気持いい風とか日差しを
肌に感じてるとカパカパ食材はみんなのお腹におさまっていくし、
ガツガツお酒は進むしでわいわいと大の大人たちがあちこちではしゃぎまくってて、
その様子とかを肴に飲んだりしたりで、これほど楽しかったBBQは今までになかった。

ちなみにかかった費用は
クルーザー貸し切りBBQセット(3時間)¥80000
食材ドリンク等持ち込み費込¥80000くらい
おひとりさま換算でひとり¥6000くらいだね。
みんなと過ごす気持ちいい時間・・Priceless←ベタでごめんねごめんねー。

次回の事はまだ未定だけれど、またぜひやりたいんだ。
でぇ、そこの肉好きなお方。あ、そちらのお嬢さんも。
アナタにはちゃ~んと次回の会の連絡しますからね!

興味ある人はここを見てみてみてね→ジール
[PR]
by mangiamocarne29 | 2009-11-10 22:31 | AMICI

食楽12月号掲載・・・赤身肉の旨いステーキの焼き方


e0149471_10482748.jpg今日発売雑誌『食楽』にカルネヤが掲載されてました。
徳間書店から¥860でーす。

『大人の旨い牛肉』って特集。ワロタw
肉食人には十分すぎの麻薬的響きエッセンス。

今回もかなり食欲中枢を刺激してくれる内容になってんだよねぇ。
雑誌低迷の中で元気なのは食を刺激する雑誌が多いようだ。
個人的には中目黒Icaroのチロル風カルパッチョが気になりすぎ!

まぁそんなこんなでオープンから2年でトータル50冊を超える
雑誌媒介に掲載してもらえたのは、
出版社にとってカルネヤが利用価値のある店だったってことなんでしょう。

もっと利用してちょんまげ~~!うふ~~ん♪バキュ~ン☆

ちなみに同じページには僕が仲の良い四ツ谷焼肉名門の名物店長
ヤッキーことヤッキー中村氏も焼肉技法ででておられましたっす。

掲載店はマジ上手そうな店ばっかだったす。
これからの季節、食事会とかデートとか必然的に増えるだろうし
(あ、増えない人は増えるように頑張れ~)
ちょっと見とくといいと思うよ。

では、よろにくー!
[PR]
by mangiamocarne29 | 2009-11-06 10:53 | LIBRO

ワカサギクッキング

e0149471_1202428.jpg

今年も冬将軍様の到来。
ひゅ~っとひゃぁ~っと各地に初雪くんも引き連れて。
降雪量の多かったとこで30cm。
ジャイアント馬場にもうすぐ届くな15文キックよろし。
なにはともあれお手柔らかによろにくね。

近くのスーパーから出てきた主婦がかじかむ手を擦りながら交互に持ち替える買い物袋の中で
ふっと目に付いた小さな魚がその主婦の所作を尤もらしく演出してた。
That's ワカサギ。

『それどーするの?』って調理法まで聞くずうずうしさは置いといて、
聞けばやっぱり天ぷらりーにょ。
食卓に花が咲くほど主役感はないけど、
おとーさんたちの熱燗が今夜もわっせわっせ。

ところがおかーさん困り顔。
アシが早くて翌日までもたないから全部揚げなくっちゃって。ぶ然顔。
ほかに調理法わかんないしさ。って口がへの字。
喜ぶのはおとーさんだけか。幸せだねなにも知らないって。

でもここで駄弁ったが一丁目。
おまかせあれ、おかーさん。
揚げた天ぷら翌日でも翌々日でも昇華消化。

卵といてそこに炒めた玉葱、ベーコン、ピーマン余りモノなんでもおっけよ。
もったり生クリーム。なけりゃバター溶かしていれてもおっけよ。
パルミジャーノチーズ隠し持ってたら一缶まるごと入れちゃって~。
塩コショウと隠し味で高級ウスターソース。無きゃマヨでいいよ。
リッチにキャッシュにいきまっしょ。

いっしょくたに混ぜ混ぜ溶いて
低温のテフロンフライパンに卵と具材お流しあれ。
昨晩のワカサギ天ぷら余った分、とろとろ卵の上に乗っけて、
蓋してごくごく弱火で20分。

おとーさんにはリッチな、
おかーさんにはキャッシュな、
リッチでキャッシュなイタリア風卵焼き『フリッタータ』の出来上がり。

ご飯にもお酒にも子供のお弁当にももってこいなイタリアンな卵焼き。
えっ!?それがまた余っちゃったらって?
・・・・・・・・・・・
考えに悩むおれ。周りを取り巻く冬将軍が俄然元気な気がしてきた。。
[PR]
by mangiamocarne29 | 2009-11-04 12:44 | MANGIARE
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧