As time goes by カルネヤ1129


夕闇小やみの神楽坂 肉イタリア料理カルネヤ店主の目線に映ることやモノ
by mangiamocarne29
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:VINO( 6 )

飯田橋SCUGNIZZO!にて

e0149471_17492337.jpg

先日6月8日に行われた飯田橋イタリアンレストラン『SCUGNIZZO!』のワイン会。
いやぁ、ワインと料理ともに内容が気合入りまくりですごかったです。

その時のワインと料理はこちらをご覧なさって→AWATALIA

こんだけバカでかい伊勢海老の入ったパスタなんぞあたしゃ最近どころか、
記憶をさかのぼっても食した事なかったようなあるような。
で、もちろん激ウマ。
おそらくアメリケーヌソースをコク出しで使ったのかしらん?
濃厚な磯の旨味をフレッシュトマトが和らげて、なんともうまいっちんぐー♪

シェフ渾身のメニューはどれもこれもバランス感が優れていて、
この若いシェフのセンスをとても感じることができた。

ワインの方も粟田圭一さんのチョイスなのだろう、どれもビオ優先のラインナップの質重視で
飲みつかれないので料理もワインもすっすと進ませることができる。
料理との相性もとても重んじていたように感じた。

おそらく僕は不躾ながらも量にしてひとりで2,3本分は飲んだと思うけども、
帰り道はピンピンしていて飯田橋から浅草まで歩いて帰ったくらいだ。

ワイン会といえばなんだかそれはそれは規制の多いものだと感じていたけれど、
全然そんなこと心配する必要もなくリラックスして思い切り楽しむことができたなぁ。

美味しいワインと旨い料理が好きなひとにぜしおススメしたいお店とイベントです。
人気店なんでちゃんと予約したほーがベターでしょう。


このイベント、8月にもまた開催されるということなので僕もまた休みが合えば予約して行こ。
今回も満席でしたー!
e0149471_18231713.jpg

[PR]
by mangiamocarne29 | 2009-06-10 18:24 | VINO

今日のまかないはBisteccaとスーパートスカーナ

e0149471_17315947.jpg
今日はまかないで

夢咲牛ビステッカ(A4)と

FLACCIANELLO 05’

というスーパータスカンの

赤ワインを試飲&試食。

美味かったよー!!!

なんか野獣だ、野獣だ。

ハンターチャンス♪

夢咲牛は静岡産。

たぶんイイ餌食べてる。

肉が旨みがあって甘いし

香りもふくよかで、焼くと

茹でたトウモロコシ然の

芳香が厨房に充満。

間違いなく1129で是非お客さんに提供したい和牛です。

FLACCIANELLO 05’はイタリアのトスカーナ州の赤ワイン。
ブドウの品種はサンジョベーゼ100%。
このビンテージだとレストラン価格では15000円くらいの赤ワインですね。

コルク栓を開けるとプラムとかカシスとかよく言うベリーの香りよりもっと濃い
そうだな、ミキプルーンだとかブルーベリージャムのような
酸味と甘みの香りの入り混じった香りがして
味の濃い焼いた赤身のステーキを噛み締めたくなったりアモーレ♪

個人的にこのワインはイタリアの赤ワインを象徴してるんじゃないかなーと。
スーパータスカンの中でも群を抜いて好きです。

今ほど値段が高くなかった頃、(1本6000円くらいでレストランで飲めたかな)
自宅に5ケース(60本)所有していたことがありました。
ひと月に5本は開けていたかなぁ、あっと言う間に飲みきってしまって。。

今所有していたらと思うと惜しくて惜しくて父ちゃん情けなくって涙がでてくらぁ。
ってくらい熟成させるとものすごく美味くなるんです。

でもワインて所有が難しくないですか?
価値が上がったりするのもしないのもそうだけれど、
なにより想像以上に良い熟成するのがあったり、その逆があったり。

こないだ所有していた仏ボルドー産のシャトーベイシュベル1975’を
なんとなく家で開けて飲んでみたらもーーーぅ完全に熟成超過させすぎで
酸っぱくって苦くってとても味わえる代物でなくって。。。

状態を見極める方法をある程度知ってはいたはずなのに
放置プレイさせっぱなしで構うことを忘れてしまってた。

愛の反対語が無関心っていうのを身に染みて理解しました。
ワインを扱うものとして失格ですね。

でもその時チョー猛烈に反省して今後に活かすんだとの誓いをして
今もこれからもチョー愛情たっぷりワインに注いでいくつもりです。
やっぱり年代物のワインを自宅で保管するにはちゃんとしたワインセラーを
おススメいたしますわ。

って、まかないの話なのになんか変に風呂敷広げようとしてしまった。orz
[PR]
by mangiamocarne29 | 2009-06-02 18:41 | VINO

腹の探り合いはデタミネーション。

e0149471_23391427.jpg

先日、日本のイタリアワイン業社界では御三家なワイン屋さんと
腹の探り合いも兼ねた新商品の仕入れ等の打ち合わせをした。

日本で初のリーファコンテナーを導入した画期的な輸入システムは
『これちょっといい値段ですねぇ』と管を巻きながらも
その品質の高さをしかと口中に感じ取ることが出来てしまうラインナップに
値切ることができずに結局仕入れてしまう事が多々ある。

正直このワイン屋のワインは美味い。
けれど高い。
でも欲しい、使いたい。
うちなんかそんなにワインに上乗せてないけど、
大抵レストランは原価率30~35%でお客に提供しているのが普通。
仮に原価率40%だったらかなりお得にワイン飲んだ気になることが出来る。

例えば4000円の仕入れ値のワインは原価率40%で売値10000円。
これ、数字で見ると高く感じることもあるでっしょ。
けどただ提供してるだけじゃないTEIJINわけであるのだよワトソン君。って??
管理とかグラスの選別、提供タイミングなど
それはそれはいろいろ気を使って提供してるわけもあったりする。

最近どこでもよく聞く話だが、この不景気の影を感じているのかは
如実に表れるのがアルコール。
飲まない。とにかく呑まない。それと持ち込みも多い。

これってレストランにとっては死活問題。
飲めない人もいるからそれはそれで別の話と聞いてほしいのだが、
僕の知り合いの一つ星なんてコース一本でやってるけど、
半数以上が飲まなかったりする話を事実として聞いている。

華やかな満席のレストランでも、お客が飲んでくれないと、
結局稼げないわけで、レストラン自体の屋台骨が軋み始めていく構図。
スタッフの給料はおろそかなもん。
えっ!?マジでそれだけ!?って給料でも働いている。

まぁちょっと話はそれたけども、
飲もうが飲むまいがレストランは仕入れつづけなければいけないもの。
どうせ仕入れるんならやっぱ少しでも安く仕入れたい新庄、
おっと間違えた、心情ね。最近あんまり名前聞かないから書いてみた。

でぇ、試飲しながらもアベンジャミンに眼で合図で
『ワインのつまみ何個か持って来て♪それもオサレに盛って(ウィンク)』
それもこれも気持ち良くさせちゃって籠絡してやるぜ!って意味合い。
果たして5分後、ずらずらと並ぶおつまみ。
って言ってもやりすぎなフォアグラ、和牛A5、果てはパスタまで。
おいおいっておもっちゃったりも、顔はポーカーフェイス。

で、写真みたいに最終的にはゲラゲラ大笑いしながら試飲。
30分で2人で3本丸丸開けちゃったりもしたけど、
値引きの時だけ目が素に戻るワイン屋。

あ~ぁ今回もまた値切り失敗、おつまみ分で損しちゃったよ。
今度はどんな作戦考えようか。。。
[PR]
by mangiamocarne29 | 2009-05-25 00:17 | VINO

Perche? 

ちとばかり遅いのだが、
この度米大統領にバラク・オバマ氏が就任。
なんとなくではあるが夢を見させてくれそうな雰囲気がある。
どうせ変わらないと言われる景気ならば夢ぐらい見せてくれる方がいい。
正直格好良いな、と思った。

さて、その米就任式にあたって昼食会が行われた。

昼食会のメニューは、オバマ氏が尊敬している
第16代大統領エイブラハム・リンカーンに縁のあるものばかりだったそうだ。

ちなみにこんなカンジ。

【前菜】シーフードシチュー
メイン産のロブスター、ホタテ貝、銀鱈、エビなどが入った
クリームシチュー。リンカーンが好きだった一品。
ワイン:「ダックホーン・ヴィンヤード 2007
ソーヴィニヨン・ブラン ナパ・ヴァレー」

【メイン】2種類のアメリカン・鳥ジビエ キジとカモ スイートポテトを添えて
サワーチェリー・チャツネとハーブとともにローストしたカモ胸肉と
ローストしたキジを、根野菜と、シロップをかけたスイートポテトと
盛り付けて。こうしたジビエや根野菜はリンカーンが生まれ育った
ケンタッキーやインディアナ州をイメージして。
ワイン:「ゴールデン・アイ 2005 ピノ・ノワール 
アンダーソン・ヴァレー」

【デザート】アップルシナモン・スポンジケーキ
カリフォルニア・シャンパンと合わせて
アップルシナモン・スポンジケーキも、リンカーンがリンゴと
リンゴケーキが好きだったから。

というメニュー構成だったそうだ。

で、ふと。。
オバマ氏の生まれた1961年はフランスワインでいえば
20世紀最大の当たり年と言われている。
実際何度かその年のボルドーを飲んだことがあるのだが、
えもいわれぬ夢心地が訪れたのをよく覚えてる。

当然その知識もあってのチョイスだったのだと思うのだが、
この会食のワインのチョイスはアメリカ産のワインで絞っている。

なんでなんだろう?
掲げてる団結という言葉は自国だけのものなのだろうか?
それともそんな意図はまったくなく、シンプルな選択だったのか。
ただおぼろげにそれが心に引っ掛かってて
なんのテーマもないままに書き綴ってしまった。
[PR]
by mangiamocarne29 | 2009-01-22 15:48 | VINO

新成人とヴィンテージワイン


昨日12日は成人式で袴やスーツ、振袖姿のあでやかな姿の
新成人たちが浅草には楽しげに割拠してたなぁ。

混ざってキャイキャイしたかったけど、
声掛ける勇気なんぞあるわけもなく。。ただ傍観。
そういえばワタクシは成人式の一日前に髪の毛を
美容室にて金緑色のモヒカンにしたんだっけか。
懐かしい限りだが、その姿はまるでドラゴンボールの実写版のようだったな。
ま、若気の至りってやつですね、はい。

で、今年成人を迎えた人たちは1988年4月2日~1989年4月1日までに
生まれた人たちなんだよなぁ。
このブログを見ている人で成人をむかえたシニョーリ&シニョーラ、
成人おめでとうございます!
機会があれば一献傾けましょう!

さて、お祝いの言葉はひとまず置いといて、
この1988年産のイタリアワインは最高の当たり年のひとつに数えられる。

詳しくはこちら↓
http://www.italia.co.jp/expli/vintage.html

お隣フランスもブルゴーニュ、ボルドー共にかなり良いとされてる。
ソムリエを目指していたこともありその年のワインは多数飲んだけど
たしかにマルゴー、ペトリュス、アンジェラス等は一本通してすごかった。
冥土の土産に持っていけるような味わいだった。
ちなみにワタクシの生まれ年1975年は
イタリアではわが愛するブルネッロディモンタルチーノのみが
最大の評価を得ているのみでワイン全体としてはそれほどでもないようだ。

なんだか悔しい。
でもまーいっか。過ぎたことだし。

で、ここでひとつ!
お知り合いとかで新成人の方いたらぜし一声くださいまし。
88年産のイタリアワインで長期熟成のトスカーナワインを
ちょーお得な価格で用意しますぜー!見積もってだいたい6,7千円!!?くらいかな。
プレゼントでも良し。
家で飲んでも良し。
もちろんカルネヤで楽しんでもいいっすよ!

20年前はワタクシあんまし覚えてないんだけど、(記憶の脳みそが人の半分の大きさなんで)
これを機に一体全体思い出してワイン嗜むなんて素敵だよね!

ってことで興味ある人は連絡くださいね!
ホントにちょー得々ワインですから。
送りも可能でっす!

カルネヤ 03-5228-3611
[PR]
by mangiamocarne29 | 2009-01-13 19:27 | VINO

ワイン選びでルネッサ~ンス♪

ふえ~、秋晴れの気持ち良い昼下がりってなんでこんなに眠いんだろう。
e0149471_1414322.jpg

さてさて、とっとと仕事に取り掛かんなくてはね。

今日は秋冬に向けて新入荷を考えてるワインの試飲の日です。
といってもお店で選んだものというよりは大抵はワイン屋さんがカルネヤにとってパフォーマンスを広げられるであろうとの深慮をした上で選んできてくれた生え抜きワインたちをテイスティングして、その後商談へというかんじで進んでいきます。

群雄割拠のイタリアンワイナリー情勢。
ほんと選ぶの大変。


昼下がりに試飲してたらかな~り酔っ払いました。
ご機嫌です~~♪
ほんとどのワインも美味くて困るよ。
[PR]
by mangiamocarne29 | 2008-11-05 14:24 | VINO
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧